こじま知育教室|名古屋市藤が丘の学習塾

2歳から小学生までのお子様の能力開発は当教室にお任せください。

できる子よりわかってできる子に

ホーム ≫ 授業の様子 ≫

フィードバック

6月2日(水)問題の取り組み方

宿題の採点、提出にご理解ご協力を頂き、ありがとうございます。

提出前にちょっと気を付けてみましょう。

★式は書いてありますか?
式はなくても答えが出る問題もありますが 式をたてることも勉強の1つです。
式を書きなさいとなくても 式をたて 計算すること。
ケアレスミスを防ぐとともに 算数の答えは なぜこの答か と説明できる力が必要だからです。途中の式も大切です。
文章問題を解くとき 問題内容を整理しながら解く、難問にこの習慣は役に立ちます。

★単位換算してはできる限り大きな単位で答えていますか? 
1Lが2個 1dLが23個 100mLが11個
あわせると 2L23dL1100mLではないですね。
できる限り大きい単位にしましょう。
2L+2L3dL+1L1dL=5L4dL
小数を学習後は5.4Lスッキリですね。

かさ学習は 慣れるまである程度繰り返すとよいです。
長さ・時間の問題も同様です。

★採点後のチエックはしていますか?
間違えたまま 提出していませんか?せっかく、間違いにきがつく やり直せるチャンスです。
提出前に子どもに確認させましょう。
または 間違えたプリントに付箋を貼っておく 訂正したらはがすと
「うっかり」がなくなります。

子どもは 最初から完璧にできません。「うっかり」も多いです。
子ども自身が自らできるようになるまで  根気よく繰り返し導いていく姿勢が大切です。

★1回の学習時間ちょうど良いものですか?
集中力の有無も個人差がありますが 集中力とは 「一つの事柄に注意を集めて取り組む力」です。注意を集めて・・ 誘惑が多い環境では 子どもにとって これは大変難しいことだとおもいませんか?

取り組ませ方もなかなか難しいですよね。
気持ちよく学習できるように 時間帯、環境、量、レベルなど子どもにあわせて考慮していく必要があります。
「学習の記録」をつけるのもよい方法です。
できる限りシンプルな形式が長続きします。ただ、学習にかかった時間を書くことは忘れないようにしましょう。
せっかくだから 心地よい学習リズムで能力を伸ばせたらと願います。
難しい問題を解く(先取り問題など)今の努力が必ず報われ、親子で笑顔になって欲しいです。


宿題が多いから大変かとはおもいますが 提出期限があるもの優先で
ないものはゆっくりでよいです。
ファイト!!

 

5月27日(木)小学部 夏のチャレンジ

今年の夏にはコロナは治まっているのか
オリンピックは本当に実施されるのか
良い方向に向かっていると 今は信じ、願うしかないですね。

さて 今年の夏は これまでご通室いただいた御礼もあわせ
個々の基礎力、思考力アップのため 通常の学習時間にプラスして(契約内容により違います)集中して学習に取り組んでいただきたいとおもいます。

先日、ある県の学力調査の結果 小3,小4の学力低下特に算数が危機的状況であると報告がありました。
算数は先にも書きましたが、一度躓くと 苦労する教科です。
昨年度の休校、また家庭学習でどこまで補えたかなど コロナ休校の影響が少なからずあるのでないかと言っていました。

小学部の方は、基礎学力定着と思考・発展問題により多くチャレンジし、将来の目標に向かって がんばってほしいと願います。(今は個別対応に変わったため他塾とのW通室を許可しています。)

その為の夏季日程は 契約内容により通室回数も増える場合があるかと思いますが、1か月の受講料で無料でプラスして学習できるのは当教室だけだと思います。
このチャンスを有効にお手数をおかけしますが ご通室にご協力をお願い申し上げます。

夏のチャレンジ学習内容は契約後 個々に書面でお渡しいたします。
可愛い子のため 残り少ない時間を 最後まで一緒に頑張ってまいりましょう。
よろしくお願い申し上げます。



 
こじま知育教室

こじま知育教室

名古屋市名東区藤見が丘59
政美マンション206

☎︎ 052-768-5850

教室概要はこちら

モバイルサイト

こじま知育教室スマホサイトQRコード

こじま知育教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!