トップバナー

HOMEブログページ ≫ もういっかい ≫

もういっかい

娘たちがが幼いころ 家族でよくゲームをして遊びました。
トランプのババ抜き・七並べ・神経衰弱 双六・オセロ・将棋・しりとり・クイズなど 私が仕事で留守な時も
代表と楽しく対戦していたようです。

教室でも 幼児部個別生はプログラムにいれているので 教室でも私と対戦します。
各季節講習には グループにわかれて ワイワイガヤガヤ たのしそうにゲームをします。

対戦方式の場合はもちろん 勝ち負けがあります。
勝つと やったー!喜び、負けると 涙がでてきて 本当に悔しそうな子もいる反面
勝っても、負けても 感情が表にでない子と 子どもの様子はそれぞれです。

負けると 悔しくて 娘たちは「もういっかい!」と繰り返しやりたがりました。
特に1番下の子は姉たちに負けると 泣きながら 怒っていました((笑))
怒っている・・そう そんな感じ。年の離れた姉たちにどうやっても勝てない悔しさか 今では想像もできないほど わがまま放題でした。
そんな 末っ子娘に 特に甘かった 代表は 「よし もういっかいな・・」と飽きずに 最後はわざと勝たせて、末娘は満足して にっこり。
姉たちに「パパに勝った!」と自慢していました。

幼いころのこの経験が今の娘たちにプラスになっていると思います。

諦めることは 簡単な時も 簡単ではない勇気がいる難しい決断な時も あります。
また、考えて考えて 悔しくても諦めなければいけない事もたくさんあります。

 「あきらめない、もういっかい」という気持ちは 諦めることより 勇気がいることではないかと思います。

継続を決断してくれた保護者の皆様方も
「やめるといったけれど もういっかい がんばります」と言ってくれた子も ありがとうございます。
とっても うれしかったです。

何回も 何回でも あきらめて でも もういっかい と 繰り返し挑戦すれば いいんだよ。
いまだから それができるんだよね。









 
2019年10月15日 06:21
ロゴ
こじま知育教室

名古屋市名東区藤見が丘59
政美マンション206

☎︎ 052-768-5850

ブログカテゴリ

モバイルサイト

こじま知育教室スマホサイトQRコード

こじま知育教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!