こじま知育教室|名古屋市藤が丘の学習塾

2歳から小学生までのお子様の能力開発は当教室にお任せください。

できる子よりわかってできる子に

ホームお知らせブログ ≫ 算数のつまずきポイントを前もって知る ≫

算数のつまずきポイントを前もって知る

算数は積みかさね学習
何回もくどく、申し訳ないです。
でも、本当に算数は1度つまずくと やっかい、すぐ苦手教科になります。
特に小4から中学数学の基礎となる学習が始まり、このころから 学校の授業でも理解できず
急に算数が苦手という子も増える学年なのです。
9歳の壁・・といわれる脳の発達に伴い 抽象的な概念が理解できたり 自分を客観的にみられるようになったりで
つまづきが劣等感をもつきっかけになることもあります。
「自分はできない」と自己肯定感や効力感を持てず負のループに陥ります。
そうなると周りの関わり方や学習方法の改善などが必要になります。
対策としては スモールステップ・スパイラル方式で演習量を増やし、少し自信をつける。
苦手意識が少しでもなくなるように 積み重ね学習をしていくとよいです。

なぜ 算数は特に積みかさね学習なのか
算数は単元が独立しているのではなく 前の単元で学んだことを1つ1つ積み重ねていく教科だからです。

某テレビ番組で 高校生が数学を基礎から学習しなおす時
なんと小2の算数までさかのぼって復習していました。

「え!え~」「そこまでさかのぼるのか」と驚かれるとおもいますが
あり得る話です。
そうした方が どこでつまずいているか早くわかりますから・・
今回の算数の学力テストを振り返ると とくにそう思います。
第1回目のテストなので 前学年の復習が多かった
通常授業なら正解になる問題も
理解不足か忘れているのか ただのケアレスミスか・・
いずれにしても「もったいない間違い」が多かったです。

多くの子がつまずきやすいポイントはあります。
前もってつまずきやすい単元は繰り返し学習すべきで
保護者の方には 先取や復習する理由をお伝えしています。
先取しながら 定期的に復習・補習を繰り返すことで つまずきポイントを見極められます。
算数がわかるようになり
楽しくなり 好きになれ 得意教科になった子もたくさんいます。

夏期特別講座第1期7月22日~開始では
「またこれか ・・"(-""-)"」とおもうほど復習します。
夏休み中に問題を解くのが大好きになって 算数が好きになって欲しいなぁとおもいます。

元々 幼児期にピグマリオンメソッドで学習してきた小学生さんたちなので
大丈夫!

最近、蒸し暑い日が多く カラっとした天気が恋しく 梅雨明けがが待ち遠しい毎日です。
夏はすぐ 時の過ぎるのは速いですね。
今週はもう個人懇談が始まります。
お忙しい中 恐縮ですが ご来室をお待ちしています。
有意義な時間にしたいと楽しみにしています。
よろしくお願いします。(^^♪

 
2021年06月13日 20:51
こじま知育教室

こじま知育教室

名古屋市名東区藤見が丘59
政美マンション206

☎︎ 052-768-5850

教室概要はこちら

コンテンツ

モバイルサイト

こじま知育教室スマホサイトQRコード

こじま知育教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!