こじま知育教室|名古屋市藤が丘の学習塾

3歳から小学生までのお子様の能力開発は当教室にお任せください。

できる子よりわかってできる子に

ホームブログ ≫ 眠いお腹が痛い ≫

眠いお腹が痛い

tutuji
春は日差しもポカポカ タンポポ、モンシロチョウ・つくし・・そして
桜の開花・・外にでるとたくさんの春のわくわくに出会えます。
近所の公園でも元気に遊んでいる子が増えました。

授業では春をみつけたときの様子を嬉しそうにお話してくれた子がいます。
元気いっぱいの様子は当たり前に嬉しいです。
コロナ感染リスクは以前高く心配ですが、感染予防対策をし、たくさんの自然に出会って欲しいなと思います。
旬の学習をカード教材でたくさんしても 残念ながら実物にはかないません。
見たり、聞いたりを一方的にされるより、自分で見つける、聞く(質問、これは何?)することで記憶はさらに定着します。

さて、気温が上昇することで元々高めの子どもの体温が更に高くなり
あれ?と心配になることが3月後半から5月にかけて多くなります。
春特有の 寒暖差、気圧の変化で 自律神経が乱れるのは 子どもも同じです。
又、入園、入学、進級とライフスタイルの変化は 自覚がないけれど強い緊張やストレスを伴う場合もあります。その為、頭痛、眠気、倦怠感・・あとお腹が痛いと訴える子もいます。幼いうちはどこがどのように調子が悪いのかなどを上手く言えない為に、お腹が痛いわけではないのに 眠くなったり、やりたくない時など自分の調子が悪くなると「お腹が痛い」という子がわりに多いです。

4月や5月の宿題をぐっと減らしたり、グレードを落とし容易な問題を多くした理由はこの時期にある子どもや親の体調変化がある為です。

「無理しないこと」他の時期より「のんびりすること」です。

授業中もついつい ウトウト・めそめそ・やりたくない・・(笑)こんなときは 無理に授業は進めず、早めに切り上げます。
「先生、甘えがくせになりませんか?」「厳しくしてください」「同じ内容ばかりせず どんどん進めてください」
など モニターを見つめながら 内心そう思っている保護者の方もいると思いますが、
当教室の指導法、カリキュラムは全て私にお任せいただく これがうちの原則です。

1年半から2年継続通室できると 「なるほど」「あーそうか」とご理解いただけるときが来ると思います。
その時の保護者様の変化がこれから楽しみです。

無理しない 一休みしながら乗り切りましょう
大丈夫!お任せくださいね。(頼りないかも?ごめんなさい。)
2022年04月20日 07:33
こじま知育教室

こじま知育教室

since2013.

名古屋市名東区藤見が丘59
政美マンション206

☎︎ 052-768-5850

教室概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

こじま知育教室スマホサイトQRコード

こじま知育教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!