こじま知育教室|名古屋市藤が丘の学習塾

3歳から小学生のお子様の能力開発は当教室にお任せください。

できる子よりわかってできる子に

ホームブログ ≫ 自信もって大丈夫! ≫

自信もって大丈夫!

6月アナ雪_コピー
5月最終週は「前期確認テスト」をしました。「え?」と驚かれる方がいますがHPの「授業の様子」でお知らせしていますのでこのページも確認下さいね。😢

さて、テスト中は普段と違う雰囲気や初めてみる問題にちょっと緊張した子もいました。
「しりとり」「同頭語」「観覧車」など、普段解いたことがない問題だと実力が発揮できない場合があります。
「考えて解くことに慣れていない」からです。
幼児なんだからテストに慣れていないのは当たり前 ではどうしてそんなテストするの?と疑問に思う方もいると思います。
理由は幼児期からの「自分で考える練習」「思考力を伸ばす」「定期的なアウトプット」などの目的で定期的にテストをし、確認しています。

「思考力」「推理力」を伸ばすお勧め➀「ジグソーパズル」です。教室でも毎授業に取り組んでいます。②お料理➂連想ゲーム④3ヒントゲーム⑤オセロや将棋⑥pyg問題にげみち⓻pyg問題ネットワーク⑧pyg問題魔法陣 子どもが夢中になるものがお勧めです。お子さまにピッタリを見つけると良いです。

入会当初はまったく「??」だった子も 1年たつ頃にはテストで約8割~9割正答できるようになります。子どもは誰でも無限の可能性をもっているのだという事の証明です。
「なかなか憶えない・・」「どうやったら良いですか?」と始めたころは難しそうに感じた「暗記」「図形」達成チャレンジもたくさんの生徒が5月中に達成することができました。図形分野も「後1枚で達成だね♡」「後2枚!」と嬉しそうです。
やってみたら 「案ずるより産むが易し」と実感された方も多いと思います。そうは言っても相手は「幼児」保護者の方の協力のお陰様と感謝しています。ありがとうございます。

幼児期の学習は周りから理解されないことも多いです。
「まだ早いよ」「そんな小さいうちから勉強なんて」「可哀そうだから辞めなよ」「勉強ばかりさせてどうするの?」などなど、悪気はないのでしょうが
耳に入ると気になるものです。

娘たちが幼い時、娘たちを通して知り合ったママ友に「もう勉強させるの?」と変わり者の親((笑))のように思われ「可哀そう」とまで言われたこともありました。
ですから「中学受験する」ということはずーと黙っていました。(笑)
人それぞれ、「気にしない」ことが1番です。
そして、私も含めて孫はとにかく可愛い、目に入れても痛くない存在、まさにこのことだと 初孫が生まれたとき思いました。

幼児期にじいじばあばにお世話をお願いする時は「勉強」は忘れ とにかく楽しく遊んでもらいましょう。
勉強を見るのは親の務めと割り切りましょう。

勉強することは「可哀そうなこと」ではありません。
(勉強の方法ややりすぎなど少し心配な時は子どもの状況を見てアドバイスします)
3年後、5年後、10年後と成人するまでは親には責任があります。
幼児期の学習は幼児期の特徴もあり 親側の方が大変なことが多いですが、今の学習に勉強に親として自信を持って大丈夫です。
時期の違いだけで義務教育制度がある以上「学習」を子どもに受けさせるのは親の義務です。


晴天から曇天・・そして雨・・暑かったり、寒かったり 不安定な毎日が続いています。
梅雨入りも間近 どうぞご自愛くださいませ。
無理せず 親子のペースで大丈夫です!
6月もよろしくお願いします。(^^♪
2022年05月26日 20:22
こじま知育教室

こじま知育教室

since2013.

名古屋市名東区藤見が丘59
政美マンション206

☎︎ 052-768-5850

教室概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

こじま知育教室スマホサイトQRコード

こじま知育教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!