トップバナー

HOMEブログページ2019年 ≫ 1月 ≫

2019年1月の記事:
春夏秋冬

積み重ね 細く長く 強く

3月末に 昨年度の学年内容と

1月から3月までに学習した範囲の確認テストがあります。

 

これは 成績をつけ、順位で子どもたちを比較するために実施しているのでは

ありません。

 

開室当時から

お預かりした生徒の皆様を

ご縁がある限り 能力を開発、伸ばすため、

結果をもとに私共の指導力をスキルアップ レベルアップし

無理なく子どもたちの

「できる!やれた!」という自己肯定感を育てるため

良い意味での「最後までがんばる」ことの大切さを教えていきたいと

実施しています。

幼児にまでこの順位つけをすることにたいしては 保護者のなかでも賛否両論ありますが

最初入室の時は最下位近かった生徒が 3年ぐらいたち 学年1位2位など

成果もあります。がんばったから よくがんばったと生徒たち皆を

ほめてあげたいと毎年思います。

そのために 教室イベントを設けています。

新入会の方が多い時期ですので

改めて 教室の理念・教育方針にご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

新入会の皆様には

あらためてテストについてご説明をさせていただきます。

 

テスト前に慌てて 宿題をやりだしたり

範囲のpyg問題集をしたり

それでは 子どもが学習嫌いになります。

 

またpyg問題集は

繰り返しやってこそ 力が付く

とてもよい問題集です。

子どもは1回ですべて理解できるような子は

そうそういません。

 

学年1位2位が取れる子がどれだけの

反復学習 保護者のフォローがあるのか

 

講習参加状況・宿題提出状況も

テストの総合計に入ります。

 

1位取りたいから 学習するのではなく

毎日の積み重ね 無理なく 細く長く

ポイントを絞る強さ

この結果です。

 

春期確認詳細範囲は2月初回レッスンに配布開始します。

 

 

 

 

 

2019年01月24日 08:17

Hクラス自立学習に向けて

H2(小2)クラスは120分レッスンにEトレーニング受講者はプラス30分の150分になります。

時間が長いので おやつなども一緒にいただきます。

それが楽しいようです。

時間の概念が乏しい時期なので

ほっとくと もどってきません・・

実際はまだ小1の生徒たちに 自分から進んで行動・学習することを約束しました。

時計もおいてあります。

5分たったら戻る

などしていますが・・

時計・・あったの・??

これには苦笑い・・

1月スタートですのでまだ2回レッスンが終了したばかり

 

約束してもそれを忘れてしまうことも多々ある時期です。

繰り返し約束を遵守するように注意します。

 

教室に入室したら

➀荷物を置く場所に整理しておく

②コートはハンガーにかける

➂手洗い・消毒

④宿題提出

前半組おやつ

準備

⑤Eトレーニング(机の上に個々の分がセットしてあります。)

自分から取り組みます。←ここがポイント

今から育てたい力です。

これやれ あれやれと親が言ってからやる習慣から

変えていきたいです。

 

入室した子からおこないます。

⑥Eトレーニング採点 指導

⑦一斉授業スタート

高速処理

読書

漢字・計算トレーニング

 

小休憩:おやつ

決められた場所で

各種類1つずつ

食べ過ぎに注意

夕食に響くので要注意です。

ごみはごみ箱にいれる

机が汚れたらふく

きれいにする

⑧一斉授業開始

テキスト国・算等

前半組帰宅18:15

⑨後半組み Eトレーニング

または高速処理

後半組帰宅19:00終了

 

自分で学習する気持ち

早くできたら

本日の宿題・お直しする

または学校の宿題OK

 

先週は早くできた子は

「あ!学校の宿題やってよいですか?」

「はい!どうぞ・・」

お!すばらしい・・・

しかし

本好きな子

「やっぱり・本の続きよむ!」

まぁ 良しとしましょうか(笑)

わいわい

楽しくやってよいこと

集中してやること

この切り替えが

すこしずつできるようになっています。

 

インフルエンザ感染も心配です。

元気に今週もあえますように(^^)/

 

レッスンの流れを確認実行するまで

もう少し時間がかかりそうですが

 

自ら学習する習慣と

本日の宿題を 保護者にきちんと伝えられて

忘れずに取り組めるように

自立学習に向けてがんばっています。

 

 

2019年01月21日 21:50

成績優秀者の共通しているところ・・

 

右手と左手

利き手はあまり気にしなくて良いです。それよりも

両方の手を使えるように

指1本1本が独立して しっかり力をつける

 

この指先の能力はとても重要です。

思い通りに自分の指がうごくようになると

できることが増えます。

 

小学校に入学前までに

この巧緻性を最大限に伸ばすことが何よりも大切です。

この力は集中力もつきます。

巧緻性に関する課題が苦手な子は

集中力がありません。

 

根気がないのです。

勉強はできないよりできるほうが良いと

誰もが思うことですが

この巧緻性は 忘れがちです。

 

お子さんはどうですか

ハサミの持ち方

鉛筆の持ち方

折り紙で鶴はおれますか

 

幼児部のレッスンで毎回

この巧緻性の取り組みがあります。

これは 幼児期に特に大切な力だからです。

 

レッスン内、1回限りで終わるのは

もったいない。

家庭でも復習しましょう。

 

指先の能力をみるだけで

伸びしろがだいたいわかります。

小学受験クラスで新入会すると

まず 徹底的に この巧緻性のレッスンと

宿題をだします。

 

中には「巧緻性も大事ですが 早く 難しい問題をもっとやってください」

そういう方が 多い・・

結論からいうと

巧緻性の力がおぼつかないうちは

難しい問題は解けません。

 

順番があるのです。

 

受験しなくても

手を使う取り組みを積極的に

取り入れましょう。

特に 年中は1番大切な時期です。

できることが急激に増える時期だからこそ

「差」がでやすい

 

幼少期の中でも1番

能力が伸びる時期です。

 

さて今年の幼児部の春期講習

内部生は無料で2コマまでとれます。

➀図形・数量 ②言語・巧緻性

を行います。

➀はとれなくても②はとるように

予定を調整しましょう。

 

みなさん 考え方が逆です。

幼児期3歳~年長まで

他はとらなくても 巧緻性の席だけは

毎回おさえること

 

私が指導してきた生徒で

毎回表彰される生徒の多くは

巧緻性講座受講者です。

 

月に1回でも 日曜に通室は大変ですが

その努力があったから

今の学力・集中力がついたことを忘れてはいけません。

 

急がば回れ

巧緻性は

お子さまの能力を伸ばす

礎です。

 

 

 

 

2019年01月15日 23:41

新年度がスタートして

平成最後の年のレッスンがスタートしました。

小学部送迎サービスも始まりました。私は結構心配性ですので・・無事教室につき元気な顔をみるまで心配します。

「こんにちは!」・・

ランドセルにサブバック 冬なのでコート ・・・と

荷物がたくさんです。それだけで大変かなと思うのですが

元気に登場してくれて まずは一安心

小さいころからきている子なので うちの教室は我が家?

自分のおうちのように お母様がもたせてくださったおやつを

おいしそうに食べ始めました(笑)

そのあとは 続々とお友達が到着・・

さあ、開始

Eトレ・・高速処理開始・・と順調?

別室でレッスンしながら様子をモニターで見ていると

まあ みんなとすることが嬉しくて

ペチャクチャペチャクチャ・・

講師の「静かにしてね!」という声が何度も響き渡り・・

いつ 雷を落としにいこうか タイミングをみていると

さすが 昨年1年間の積み重ねはすごいですね

高速処理の1枚 1分のプリントでは

みなさん 真剣に黙々と取り組んでいました。

雷を落とさずにすみました(笑)

 

ハイクラスのEトレをとっている子は

2時間半~3時間学習になります。

本当は国・算・ピグマリオン・Eトレと日にちを分けて通室が良いのですが

その枠をつくる曜日がありませんし、

保護者の送迎の負担が大きいので仕方がないです。

そのため ギュッと凝縮です。

とっても濃厚( ^ω^)・・・

 

私のレッスンは高速です。

スピードについてこられない原因のひとつが

書くスピードが遅い 視野が狭い 

テキストとノートを両方使うことに慣れていない子です。

 

テキストのページ数をいうのですが

そのページまで到達しない子です。

ホワイトボードに書いたものを自分のノートに写すので

写真記憶ができるかでも スピードが違います。

 

レッスンの合間の小休憩でおやつをいただきます。

お茶を冬でも忘れないようにお願いします。

乾燥していますので以外に喉がかわきます。

水筒さえもってきていただければ 水は常時買い置きをしてありますので

補充します。

子どもの脱水症状は怖いですので・・

おやつをワイワイみんなで食べているときは

みなさん1番良い笑顔です。

子どもらしい瞬間で安心します。

 

初回レッスンはバタバタしましたが

1月~3月まではまだ1年生ですから 

例年こんなもんだ‥(笑)

最後の生徒が帰り

1年がはじまった・・と金曜日にようやく実感しました((+_+))

 

親が「ついていけるか‥心配」とよくいいますが

 

何をおもって「ついていけない?」

それは 学年1番をとれない・・という心配でしょうか

 

子どもの能力の開花時期は

それぞれ違います。

 

お子さまが昨年より成長したなと少しでも実感できることは

ありませんか

お子さまの良い点を5つぐらいすぐ言えますか?

悪いと思うことばかりかんがえていたら

子どもは伸びません。

 

その子なりの継続的な努力があれば

毎日すこしずつでよいではありませんか

できるように やれるようになることが学年があがるにつれて

増えてきます。

年長の時は小学校で漢字学習が始まったばかり頃の漢字検定受験(10月)で合格できる?

と心配されたでしょう?

でも 全員合格 満点合格3名でました。

これはすべて保護者の協力のお陰様です。親の協力が1番大切な時期ではありますので

ご負担も多いかもしれません。

そういう時は復習講座をとることが1番

マンツーマンで遅れ気味のところをサポートしています。

 

大丈夫 みなさんどの子も可愛いうちの生徒です。

あまり心配しずぎないようにしましょうね。

 

 

 

 

 

2019年01月13日 07:19

「これ 誰?」

生徒の保護者の方がお気遣い下さり、毎年、年賀状を頂戴します。

元旦の初詣の帰りに教室に立ち寄り、年賀状を楽しみに確認します。

素敵な写真入りの年賀状や 自分の字でしっかりご挨拶が書けるようになった子もたくさんいて

とても嬉しいです。ありがとうございます。幸せな気持ちになります。

そして、代表は毎年「お!これは誰だ・・?」「○○ちゃんよ」

「大きくなったぁ・・」と嬉しそうにいいます。

今の生徒さんの半分以上が 代表のことを知りませんし、生徒保護者の方も「代表?」

ですよね((笑))でも毎年 各種講座には代表が指導する場合もあります。

その時はまた、よろしくお願いします。

 

早い子は6か月から通室してくれているので・・

「え!もう小学生か・・」「おおきくなったよね」「しっかりしてきたね」と

夫婦で感動しています。

昨年の修了式で8年半に渡り、交流や通室をしてくれたお嬢さんが当教室を卒業されました。

長い年月の間 特に厳しく個別指導してきましたので 時には涙を流したこともたくさんありました。

学校の難しいテストで90点では ほめない私なのに 次のレッスンでは 先回のことは忘れて?

がんばってきてくれました。 

また 身の上相談((笑))学校のこと お友達のこと ご家庭でのこと 

「内緒だからね・・」といいながら 色々お話してくれました。

気が付くと 話すぎて「きゃー レッスンおわっちゃう!!」「巻き返しね・・」「はい・・はい・・」

しかし 持ち前の集中力で 無事終了「 あっぱれ!ね 」というと

嬉しそうに「今度早くやって時間あまったらゲームやろうね」

「そうしようね」

結局時間は余ることはなく 更に上を目指して欲しいと考えていたので

逆に時間は足りませんでした。

それでも 私学の小学校に行かれているので 特にハードなスケジュールのなか

がんばってくれました。これもご家族のご協力の賜物ですね。

感謝しています。

 

さあ 明日から新学年スタートです。

みなさま 元気にきてくださいね。

お待ちしています。

 

 

 

 

2019年01月06日 14:23

猪突猛進でも熟慮断行でも

新年あけましておめでとうございます。

皆様 よいお年をおむかえのこととお慶び申し上げます。

年賀状ありがとうございました。今までの卒業生からもいただき

がんばっている姿が嬉しかったです。

さて、1月1日に初詣に代表と夫婦で出かけて 今年の誓いを神様にするのが

ここ数十年続いています。

今年は亥年なので「猪突猛進」ガムシャラに目標に向かい突き進むか

「熟慮断行」十分に検討して、決行するか・・

さてさて どうしましょうか・・

神様さまを前に 今更悩んでどうする?と自問自答していました。

結局毎年同じ「一生懸命がんばります」になりました。(笑)

計画や目標をしっかり立てても その通りにはなかなか行きません。

相手が幼子であれば 尚更 予定は未定・・ですね。

与えられたことを 一生懸命にするしかないです。

 

夢も目標も願いも 持たなければ叶いません。

やはり 1つの目標をコツコツ継続努力することが 夢を実現するためには 1番確実で達成しやすい。

 

今年もがんばります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

2019年01月01日 21:22
ロゴ
こじま知育教室

名古屋市名東区藤見が丘59
政美マンション206

☎︎ 052-768-5850

ブログカテゴリ

モバイルサイト

こじま知育教室スマホサイトQRコード

こじま知育教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!