こじま知育教室|名古屋市藤が丘の学習塾

3歳から小学生までのお子様の能力開発は当教室にお任せください。

できる子よりわかってできる子に

ホーム ≫ 授業の様子 ≫

授業の様子

夏期㉕
記憶トレーニング推奨

後期暗記部門全て達成した方
記憶トレーニングは継続をお勧めします。
以下のチャレンジができますが、注意事項があります。



※50音(あめんぼのうた)

長いので あ行、か行・・分けてチャレンジ可です。

※日本地理
都道府県47を形で覚えます。庁所在地は要りません。地図を見て順番に場所とリンクして憶えるのは不可です。私がランダムに(地方別)見せるカードをみて「○○県」と答えます。1回にチャレンジできる数は最大各地方別の数です。

※漢詩
達成タイムがあります。右脳記憶(造語)による記憶を推奨しています。
高速で言えるまで繰り返し、達成目安タイム以内になってからチャレンジして下さい。
例春暁(孟浩然)11秒など作品の長さにより前後します。

 
2022年08月12日 06:14

夏期㉒
すばらしい脳機能(紹介サイトあり)

スキャン_20220808_コピー
ペンフィールドのマップ(添付)は、体性感覚野と運動野の2か所の部分で書かれました。
脳の中の場所ごとに、手や足、口などといった感覚や運動が、分業で行われていることがわかります。これを見ると手が脳に与える影響の大きさがわかりますね。

また、脳を活性化するためには目の役割も「目と手の協応」で重要です。
授業で時に 視幅を広げたり、カードを注視する、ひも通しやパズルをするのもこの為です。目を使い、手(指)をたくさん使うと、ものを考える「前頭葉」の働きを活発にします。今年の夏季講習の「巧緻性」の取り組みは 基本的なトレーングによいです。
「線描き」「点描写」「ぬり絵」「輪飾り」「やっこ」「鶴」「手伝い」などです。
基礎概念の理解と共に「手先の器用さ」の発達は幼児期に促すとよいものです。
折にふれて復習することが大切です。

教えなくても生まれながらにできる、例えば、食事(空腹満腹)、睡眠(眠くなると寝る)、排泄(トイレトレーニングではありません。)は本能で教えずにできますが、手先の器用さは発達を促す必要があります。
しかし、私たちは 毎日の基本的な生活習慣(身辺自立)で知らず知らずのうちに鍛えているのです。わざわざ「これをやってあれも・・」と考えなくても本来は良いのです。

それは、朝起きて 顔を洗う、着替え、身だしなみを整える 食事をする(箸を使う、茶碗をもつ、お茶をくむ)などです。
自然に手先が器用になるようなことを毎日でき、これが子どもの発達を促しています。


日常生活で脳を活性化する方法
①着替えたものを分類する
例えば「色」白色系は右の入れ物、「色のついているものは」左の入れ物
下着は「右」上着は「左」のようにちょっとだけ考えさせる これは歩くようになったら(1歳前後)ぜひすると良いです。
②ゴミの分別
ゴミ削減で分別は当たり前になりました。
燃えるゴミ、燃えないゴミ、リサイクルゴミなどに分別し ゴミを捨てる
⓷配膳・下膳
テーブルをふく
お盆(トレーなど)にのせ運ぶ。こぼさないように 慎重に歩く動作は脳にとても良いです。
コップに水やお茶を注ぐ
家族分の食器の用意をする
米をとぐ(2歳ぐらいになると喜んでやってくれます)
上記以外にも家庭ごとにちょっとした工夫をしてみましょう。

もう一つ重要なことは「繰り返し」です。
特に幼児期は1回で理解したり、マスターすることはできないことが多いです。
折り紙も1回作っただけで終わり・・では自分で折れるようにはなりません。
親の「根気」も脳の活性化を支えるためには必要ですね。
但し、こだわりが強い傾向の子どもの場合は、注意しましょう。毎日の動作がパターン化し、こだわりが強くなる可能性が大きいのでパターンを崩す工夫も必要になってきます。

ご紹介サイト
手先の器用さや目と手の協応の重要さを繰り返し指導してきましたが
なかなかご理解いただけない保護者が少なからずいます。私の説得力のなさが原因のためと 専門書以外で色々と探していたら とても良いサイトがみつかりましたのでご紹介します。

日本学術会議サイトおもしろ博物館
https://www.scj.go.jp/omoshiro/indextop.html


脳の働きがわかりやすく紹介されています。
お時間を作ってぜひご覧ください。小学生は自分で読んでみると良いです。
私が幾度と話しても(私の文章能力や言語能力がないためm(__)m)うまく伝わらなかったことがわかりやすく書かれています。

主な内容
記憶ってなに?
記憶のファイル
脳の中の地図
記憶が大切なわけ
脳の記憶のしくみ
心の黒板(ワーキングメモリ)
柔軟な子どもの脳
(早期外部からの刺激の有効性について)など

ご参考まで
2022年08月08日 06:05

夏期⑳
危険と判断したら

酷暑の中、コロナ下の中です。
無理せずに、危険と判断したら保護者様の判断でお休みください。

コロナ感染も酷暑の為、熱中症になる可能性も他人ごとではありません。
学習よりも「命」を守ることを最優先にしましょう。

8月夏季特別日程は「欠席連絡無用」です。
※8月の授業は希望枠で確定済、欠席分は夏期講習(個・グ含む)無料参加で振替済とさせていただきます。

少しでも体調が悪い時や、外へ出るだけで危険な時間帯もあります。
くれぐれも無理をせずに 遠慮なくお休みください。
連絡は無用です。

保護者の皆様もくれぐれもご自愛ください。
2022年08月03日 19:19

夏期⑲
内部生の保護者様へ


夏期講習に参加頂きありがとうございました。

表彰商品の中に「ジグソーパズル」をいれました。
(※表彰科目がない方にはありません。ごめんなさい。)
お子さまの能力開発のお役にたつ教材です。ぜひご活用下さい。

お詫び
ジグソーパズルは業者からの一括注文の為、稀にピース数が足りないなどの不備があります。
誠に申し訳ありませんが、返品交換はできない為ご了承下さい。
子どもたちが楽しみにしていた行事のお土産や表彰商品の中にも稀に不良品がある可能性もございますが、返品交換は出来ません。
教室事情をご推察の上 ご理解のほどよろしくお願いします。
2022年08月02日 06:27

夏期⑱
身辺自立

食事や衣服の着脱、トイレ、顔を洗う、歯磨き、手洗い、うがい、清潔チエック(爪、髪、ハンカチ、ティッシュの用意など)自分の持ち物の整理整頓、挨拶など
子どもにスモールステップで教えていく。
子どもは自分でできることが増えていくと 自信につながります。自己肯定感、効力感を育てるには まず「身辺自立」が国語や算数の教科学習より先で大切です。

身辺自立の為のあれこれを教えていくとき 「手先の器用さ」が重要です。
上記にあげた基本的な生活動作をスムーズに習得するためには「手先の器用さ」が必要です。

幼児さんに多い、「集中力がない」「すぐあきらめてしまう」「箸の使い方」「鼻を自分でかめない」「一人で着替えられない」なども 「手先の器用さ(巧緻性)」が未発達の為ですから、上達するには「手指のトレーニング(発達のための動作)」がまず先です。

最近は身辺自立より先に「勉強」を優先する保護者が多いように思いますが、そういう子は伸び悩む時期がいずれ来ます。

夏季(夏休み)はまとまった休暇を利用し身辺自立に向けて 練習をスタートするのによい時期です。

教室での身辺自立に向けたサポート
パズル・折り紙・ひも通し、ぬりえ、切絵、はり絵、など
巧緻性トレーングを入れています。

その他
1挨拶来室したら「こんにちは」
2くつは揃えて下駄箱に入れる
3授業の用意は自分で準備
4お返事は「はい」
5自分の持ち物は自分で背負って来る、帰る←重要!
6教室の備品、教材は大切に扱う
7左手を出す
8姿勢を整える
9すぐあきらめない
10達成感をもつ

本日と明日、夏期講習グループがあります。暑いですが 頑張って参りましょう!
よろしくお願いします。
 
2022年07月29日 06:58

夏期⑰
前期及び夏期達成終了

7月28日(木)前期・夏期達成期間終了しました。
よく頑張りました。
この達成チャレンジは「強制」ではありませんが、お子さまの能力を伸ばし、継続して物事にチャレンジする「やる気」が持てるように「お勧め」しています。

ご協力ありがとうございました。

「講習・検定」ページに 達成者を載せました。訂正等ありましたら
グループ講習の始まる前(来室してすぐ)お申し出ください。
お手数をおかけしますが 必ずご確認くさい。
2022年07月28日 21:01

夏期⑯
巧緻性

巧緻性輪つなぎ
子どもの手先の器用さ(巧緻性)を発達させる取り組みは必要です。
利き手がしっかり定まるのは 通常4歳~5歳頃です。これは経験を積んできたことにより「発達の土台」が築かれてきた、重要な時期です。

➀折り紙「輪つなぎ」
幼稚園や保育園でよくある、折り紙を短冊状にきって丸め、端と端をのりで接着させた「輪つなぎ」は子どもの器用さを育てる上で有効な課題です。(写真参照)
②ピアノや鍵盤ハーモニカの利用
教育専門家の多くが「鍵盤」を使うことを推奨しています。
音楽に親しみながら、指先を鍛えていくことは「楽しみながら」できる習い事の一つです。
➂お手伝い
夏期⑧でもご紹介した「料理の手伝い」は良いです。
配膳も良いです。箸が2本で「一組」箸の先が左に向くように置くなど
左右を意識できます。5人家族なら 皿は何枚いるか かけ算の学習
10個ある唐揚げを3人でわける?と余る・・わり算の学習
奇数・偶数の学習にもつながります。
また、料理は完成するまでの「手順」がプログラミング学習に役立つなど
まだまだたくさん効果はあります。
④水やり
ベランダで気軽にできるミニ栽培がたくさんあります。
水やりって以外に子どもには難しいんですが・・(笑)
L、mLやペットボトルに三分の一水の量・・とか幼児期にちょっとでも触れておくとよいです。

幼児さんの保護者は「???」と今は思われるかもしれませんが、
幼児期から小学生のうちは上記を意識しながらお子さまに働きかけていただくと 
良いです。小2~小3頃に「あーこういうことか・・」と実感できます。

まだまだ 幼児期にやっておくと良い事(続けなければいけませんが・・)は山のように
あります。
細々とでよいので やってみましょうかね(^^♪
2022年07月27日 07:44

夏期⑮
暗記達成チャレンジ次

後期チャレンジ「暗記」
➀ペグワード②円周率50の2つを達成された方
おめでとうございます!よくがんばりました。
次の課題リクエストがありましたのでご紹介します。

今年度修了までの短い間にチャレンジできるものもあります。
毎日のルーティンにご活用下さい。
➀北原白秋作「50音(あめんぼのうた)」
②日本地理(都道府県名・県庁所在地)
➂国旗
④四字熟語
⑤漢詩
⑥近代文学
などのご用意があります。

ご希望の方はお申し出ください。
 
2022年07月27日 07:30

夏期⑭
連絡無用(再アップ)

※7月18日掲載済
欠席の連絡について 無用にします。


夏期講習と8月夏季期間はいつもより1日の授業コマ数が多い為、授業とその準備などでいつもより更に多忙にしております。
電話にでられない為、HPに連絡フォームを設けましたが、結局その確認も授業後になります。
お約束の通り、夏期講習と8月夏季期間の欠席は、振替はできませんので
教室への連絡は無用にします。(電話は繋がりません)
事前にわかる分は授業日に伝えてください。

お願い
※体調が悪い時は「無理しない」ことです。
私に悪いと思わず ご遠慮なくお休みください。
※長時間学習の場合は、お子さまの体調が悪い、集中できないなどの様子があれば
授業を途中で切り上げ終了する場合があります。
※送迎のみの方へ
途中で授業を切り上げ、帰宅させる場合
➀保護者様に連絡
②➀で連絡が取れない場合はご連絡頂いている「緊急連絡先」に教室から電話します。
お子さまが来室中は連絡が取れるようにご協力をお願いします。
連絡が取れるまでは教室でお預かりします。

 
2022年07月25日 06:16

夏期⑬
夏期グループ講習

スキャン_20220526
夏期グループ講習
☆日時:7月29日(金)/7月30日(土)共通13時30分~14時45分
入室開始:13時25分から可※遅刻のないようにお願いします。
(午前中に授業がある為、早めに入れません。早く着いた方は時間まで外で少々お待ちください)


☆持ち物
➀水筒→記名自分で扱えること。
②ハンカチ→記名と洋服のポケットに入れてくること。
➂靴下を必ず履いてくる
※➀②の他は何も持たせないでください。筆記用具、通室かばんも要りません。


※実験で洋服が汚れる場合があります。汚れても良い服でご来室ください。
※トイレが心配な方は「着替えやパンツ(オムツ)」を袋にまとめて入れて来てください。

お迎えの時間は14時45分です。遅刻のないようにお願いします。
グループ講習の目的の1つは「お友達と楽しく過ごす」ことです。
夏の良い思い出になるような講習にしたいと思います。
よろしくお願いします。

 
2022年07月24日 12:41

夏期⑫宿題
量・計画・授業中の休憩

夏期期間中の授業時間
小学部/最長、連続4時間(240分)
幼児部/50分~最長90分学習


宿題量
教室から出した宿題(提出日に注意)+自主学習(学校の宿題、日記、読書画など)
☆高学年/論理エンジン・毎日の計算トレーニング・文章問題150題・授業の残り
☆低学年/comingサマー(国・算合本)1冊・授業の残り
☆幼児部/各指定のもの・授業の残り

宿題計画の立て方
分散がよいですが、やれるときにやってしまうなど
お子さまの気質、保護者のサポートできる環境によって考えてください。

授業中の休憩について
☆240分授業の時
休憩は約80分に1回、3回の水分補給とトイレ。

☆120分~180分授業の時
休憩は約60分に1回、2回~3回の水分補給とトイレ。

☆70分~90分授業の時
休憩は約45分で1回、水分補給とトイレ。

☆50分~60分授業の時
休憩はありません。(希望があれば随時可)

上記以外に水分補給やトイレは希望があれば可能です。
休憩時間は小学生のうちは必要な為「声をかけ」しています。

※集中できる時間は個人差があり、環境によっても違います。
 
2022年07月24日 08:30

夏期⑪
音読学習の前に

教科書音読学習の前までに(入学前までに)
➀長野麻子先生「すっすっはっはっこきゅう」童心社
絵本から呼吸の大切さを知りましょう。健康の為にも「鼻呼吸」ができるようにしましょう。
②ストローで遊ぶ
ピンポン玉吹き・風車
➂口で吹く
シャボン玉(※)・笛・ハーモニカ
※夏のご褒美の1つに「シャボン玉」を選びました。シャボン玉の大きさを調節するのも
発音に有効です。楽しんでくださいね。

④体の動き
片足だち、ケンケン、その場ジャンプ(あればトランポリンがよい)、縄跳び
ラジオ体操
ママパパの運動不足解消にお子さまとたのしんでください。
⑤食事
口をしっかり閉じて よく噛んで食べる。

<音読、暗誦にお勧め>
☆北原白秋先生「五十音」
☆川崎洋先生「言葉ふざけ」
☆ねじめ正一先生「あいうえおにぎり」
☆四字熟語
☆俳句
☆ことわざ・慣用句
☆童謡(歌)を歌う

教科者の音読の前に繰り返し読んで、聞いて 「声を出す」ことに慣れていきましょう。
滑舌が悪い子、うまく発音できない子、声が出しづらい子や暗誦にもお勧めです。
2022年07月24日 07:50

夏期⑦
順番を無視しない

先取学習の効果と弊害

☆整数の理解、たし算、ひき算の概念(文章問題)の理解が不十分なまま
九九を丸暗記で先に教えたら どうなるか 
※当教室かけざん指導
➀年長夏期にたし算・ひき算文章問題指導開始(~小2程度までの難易度)
かけ算概念を具体物で指導開始
②小1夏期で九九達成
➂小2春期11×11の2桁暗算指導開始

☆3の数の理解も不十分なまま 17+1 18+1ができることが すごいことなのか


熱心なあまり よかれと思って購入した市販のドリルや通信教育を買い与え
なんとなくやれてしまうから 「理解している」と安心してしまう

先取学習を自己流で(しっかり親が学習したものは別)やってしまうことは
子の伸びの弊害になることが多くあります。

先取学習では「計算」「漢字」がありますが、やっていない子より優位な時期は小学低学年で消滅してしまうと言われています。幼児期の特性で「記憶力」が良いため
「丸暗記」学習になるからです。

そんな子は、授業でよくわかります。私が教えていないのに「知っている」というのです。また 答えから出し、「式」を書きません。
「知っている」事と「理解している」のは違います。


色々と手を出す前に(子を思う親心ですが)教室からでる「宿題」「課題」をしっかりやるようにまずしましょう。特に無料分は「必要な課題」だから出すのです。

同じ問題は「答えを憶えてしまうから意味がない?」いえ
それは2巡目をする時期が早すぎるからです。そして、問題をしっかり読まない、理解せず「丸暗記」に偏った学習習慣だからです。

中学受験、大学受験で志望校の過去問を10年分 何回も解くことが有効な1つの方法のように同じ問題、種類を繰り返すことは良い事です。

うちの教室の保護者様は 新しい問題でやり方がわからないものはきちんと聞いてくださいます。又、サイコロ問題など具体物を作って確認するなど「具体物」を使用する効果は
小学生になって必ずプラスになります。幼児期に完璧に理解できるような簡単な問題はだしていません。今理解できなくても心配することは何ひとつありませんが、子の理解にも順番があります。それを無視しないことが1番大切です。

プリント1枚やらせるのにも苦労が多い幼児期の
保護者様の地道な努力は 大変だけれど必ず報われる時がくると信じています。

いつもご協力に感謝申し上げます。
夏期中の宿題・課題へのご協力も何卒よろしくお願い申し上げます。
 
2022年07月20日 06:25

夏期⑥
絵日記・読書画・お手紙・料理

夏休みは興味を持つ、夢中(集中できる)になれる経験、実体験する良い期間

さあ!夏休み
ラジオ体操・プール・海水浴・スイカわり・虫取り・盆踊り・お墓参り・キャンプ
・料理・植物を育てる、世話をする・山歩き・補助輪なしの自転車に乗るなど ワクワク楽しみな予定はもうたてましたか?
コロナ感染・・が心配ですから 感染対策をしっかりして楽しんでくださいね。

今夏、みなさんにチャレンジしてほしいなと思うのは「絵日記」「読書画」「お手紙」「料理」です。
文字に全く興味がなかったのに、お友達からもらった「手紙」が嬉しくて
お友達に「返事」が書きたいと、あっという間にひらがなが書けるようになったなど、
「お友達」の存在がきっかけで できるようになるということが多くなります。
お友達と遊ぶ機会もあると良いですね。

せっかく文字が書けるようになっても 書く機会がないと また書けなくなりますから、日記がいいのはわかってるけれどちょっとハードルが高い・・そんな時は 絵本の内容を自分の感じた通りに 描いた絵に「題名」「日付」「名前」や「一言感想」を書く、「読書画」もお勧めです。
この場合は授業で使っているスケッチブックぐらいのサイズが始めやすいでしょう。

パパやママ、じじ、ばばとお手紙交換もよいですね。
せっかくだから「書く機会」を作ってあげましょう。

「料理」のお手伝いをしてもらいましょう。
このお手伝いは本当にすばらしい教育効果があります。
餃子つくりや、材料を切ることも(包丁の扱いをしっかり教えて)そろそろできる頃です。計量カップで水をはかる、重さをはかるは特に幼児期に実体験をたくさんさせてください。できたら必要な材料を買う経験、お金を払う経験も出来るとよいですね。

あれもこれも やらせたいけれど・・むりぃ~!
そんな時は無理にチャレンジせず、
いつもより、お子さんの話をたくさん聞いて、おしゃべりを楽しんで下さい!
2022年07月19日 21:32

夏期⑤
亀さんでも大丈夫!

夏期個別講習は学年別で同じプログラムにし、時間も1コマ60分で同じです。
前期の復習(プリント復習)が主になるので1回の時間内にそれをほぼ終える子と 
ほとんど宿題になる子がいます。小学校の授業時間が「45分」と考えると60分の時間は「長い」と思う子もいて当たり前です。

性差の違い、集中力の違いも大きい時期です。
女子の場合、男子より左脳の発達が約2年ほど早いという研究結果がでています。
(個人差あり)
脳は左脳だけで機能するものではなく 左脳と右脳が協力して指令を出していますから
男子が得意とする分野、女子が得意とする分野の違いが幼児期にわかりやすいのもこの為です。

「授業に集中していない」「わかっていない」「関係ないおしゃべりばかりする」
「落ちつきがない」「プリントを嫌がる」・・・・
親から見たら「マイナス」と見えることも 子どもたちにとったら
「今、考え中、ママ待ってね」と信号を出している大切な時期なのです。

それぞれ成長具合は違います。
確実に成長していますから、今は亀さんでいいと思います。
亀さんの方が「ここぞ」という時に力を発揮しやすいかな


中学受験を考える方の相談で多いのが専門大手への入塾時期とどこが良いのか
いつもの私の答えは「子次第」「親次第」といいます。
学習するのは「子」であって「親」ではありません。
そうはいっても小学生の学習には「親」の出番(サポート)は多く必要です。
「親子の関係」が塾選びには欠かせません。
そして、子のタイプが「亀か兎か」親はどうか?

「私立中が向く子とそうでない子」がいるのも事実です。
これも親として考える必要はありそうですよ。
2022年07月19日 07:12

夏期④
時間の概念

時間の概念 
逆算ができるようになると良い 


「さあ!宿題やろう」「宿題やって」お子さまへの声掛けは色々あると思います。
自分から宿題や課題に取り組んで欲しいところですが なかなか思うようにはいかないです。
その対策として「見える化」は親子共に有効な方法です。

「見える化」
課題提出日までスケジュール(計画)を先にたて、貼りだす
空き時間を有効に使える逆算する力を育てることを目的にします。
1分あればこの問題が1問解ける、5分あるからこのプリント1枚はやれそうなど
集中力と実力アップによいです。

夏休みのスケジュールを立てる事はこれから始まる受験勉強や中受しなくても中学の中間・期末テスト、高校受験の時に必要になってきます。

修了卒業生の中で「この子はすごい!」「将来伸びる」と期待した子の共通点は
時間の使い方でした。

「先生、後1問やっちゃう」「宿題嫌だから 今やる」と休憩も自分で切り上げられる
授業後も私が「もうママくるよ」・・「残り3分だよ」と声かけても
「大丈夫やれる!」
場所なんでどうでも良いのです。プリント半分ぐらいのスペースがあればOK
ママをまちながら 下駄箱の上でやってた子もいました。
内の教室の場合、このように逆算ができるようになったのは小2~小3ぐらいが多い。(昔の修了は小3)
その子は元々できる子では?もちろん元々地頭の良い子もいましたが、
芽が出た時期は同期の中でも遅かった子もいます。

小学生のうちに逆算できるようになると良いですね。
この記事を読んで子どもの勉強に何が大切かご理解いただけると幸いです。
2022年07月19日 07:00

夏期➂
講習宿題

夏期講習の個別・グループで残ったものは全て宿題です。

残りをご家庭でしっかり取り組み、採点間違いをなおしてご提出ください。

☆小学部H/幼児部年長MH1(小学部継続進級確定者)
夏期特別課題を出します。
提出日/9月初回授業

☆小学部S/幼児部
講習の残り分
提出期限/できたら提出下さい。期限はありません。

※提出期限と提出日の違い
提出期限とは 期限までに出す。よってできたら出しても良い。
提出日は指定日に出す。早くても遅くても不可です。
2022年07月19日 06:18

内部生の皆様へ

本日、7月18日(月・祝)から夏期講習が始まりました。

夏期ご褒美について

今夏期も有志の保護者様方から「お菓子の差し入れ」がありました。
有難く頂戴し、がんばっている子どもたちにお渡します。
2回にわけてご褒美を渡します。


☆保護者様方差し入れ分のプレゼントは個別講習時に1回分にまとめ、渡します。
☆教室からの参加賞、表彰者プレゼントはグループ講習時(又はH強化講習時)にお渡しします。(欠席の場合はありません。ご承知おきください。)


お心遣いを頂きありがとうございました。保護者様方のご協力なくしては続けてこられなかったと感謝申し上げます。
賛否両論ありますが、開室以来10年間、子どもたちの喜ぶ姿を見ると やめられないです。ご理解の程、お願いします。



欠席の連絡について 無用にします。

夏期講習と8月夏季期間はいつもより1日の授業コマ数が多い為、授業とその準備などでいつもより更に多忙にしております。
電話にでられない為、HPに連絡フォームを設けましたが、結局その確認も授業後になります。
お約束の通り、夏期講習と8月夏季期間の欠席は、振替はできませんので
教室への連絡は無用にします。(電話は繋がりません)
事前にわかる分は授業日に伝えてください。
 
2022年07月18日 19:30

夏期➀
夏期講習7/18(月・祝)~7/30(土)

いつも感染対策にご理解ご協力頂き、ありがとうございます。

不安定な天気が続いていますが、もうすぐ夏休みに入りますね。
「後2回行ったら夏休み!」と小学生さんが嬉しそうに教えてくれました。
しかし、残念なことに楽しいはずの夏に又、コロナ感染者が急増し、心配ですね。

参加時の注意とお願い

☆お出かけになる前に「検温」などの健康観察をいつもより念入りにお願いします。
教室でも「検温」にご協力をお願いします。

☆マスクの着用をお願いします。

☆夏のご褒美は教室で開けないでください。差し入れのお菓子もありますが、待っている間に食べさせることは絶対におやめください。
教室内で食べることはいつでも禁止です。(弟妹含む)

☆トイレトレーニング中やトイレに関して心配事がある方は「替えのオムツ」「替えの衣服」をお持ち下さい。

☆夏期の持ち物を再度ご確認下さい。

ご協力をお願いします。
2022年07月16日 19:19

夏期持ち物

夏期講習・夏期8月共通注意事項
元気に参加しましょう!


※遅刻厳禁(お約束の5分前のご来室にご協力下さい)
※靴下は必ず履いてきて下さい。
※脱水症予防の為、水筒を必ず持たせてください。又室内の温度も下げています。
寒がりの子は薄手の上着があると良いです。
※感染予防の為、お子さまの使ったティッシュペーパーは自分で袋に入れて持ち帰っていただきます。ビニール袋(スーパーの袋でも紙袋の小さいものでも可)を忘れずに持たせてください。
※マスクをさせてください。

夏期個別講習/持ち物
小学部H
(夏期講習・H強化講習・通常授業共通)
1:水筒
2:多目的ファイル(出席カードを忘れずに)
3:筆記用具
4:コンパス
5:分度器
6:三角定規
7:ビニール袋1枚(汚物使用したティッシュペーパーなどを入れる)
8:上着(体温調整用)
9:替えのマスク
(7/18~8月夏期中はテキスト・ノートは要りません)

小学部S講座
1:水筒
2:多目的ファイイル(出席カードを忘れずに)
3:筆記用具
4:ビニール袋1枚(汚物使用したティッシュペーパーなどを入れる)
5:上着(体温調整用)
(7/18~8月夏期中はピラミッドテキストは要りません)
6:達成ファイル(チャレンジする場合)
7:替えのマスク

幼児部MH1(新1年H講座確定済)
1:水筒
2:多目的ファイル(出席カードを忘れずに)
3:筆記用具
4:ビニール袋1枚(汚物使用したティッシュペーパーなどを入れる)
5:上着(体温調整用)
6:算数検定用テキスト(お渡し済の物記名忘れずに)
7:達成ファイル(チャレンジする場合)
8:替えのマスク

幼児部
1:水筒
2:出席カードいれ(出席カード・のり・はさみ入れてくる)
  又は多目的ファイル(ある方)
3:筆記用具
4:色鉛筆又はクーピー
5:ビニール袋1枚(汚物使用したティッシュペーパーなどを入れる)
6:達成ファイル(チャレンジする場合)
7:替えのマスク


幼児部グループ講習/持ち物
1:水筒(記名忘れず)
2:ハンカチ←服に入れてくる。(記名忘れず)
※通室かばんも要りません。上記の2つだけで参加下さい。
必要なものは教室で用意しています。
※達成チャレンジはできません。
※保護者は中に入れません。見学不可。
以上

☆ご不明な点は7/11日(月)~7/16(土)までのお子さまの授業日にご質問下さい。
※サポート期間外の方は少しでも不明なことはご自分から聞いて下さい。
教室からお尋ねすることはありません。

☆欠席の連絡はHP「欠席連絡」フォームからお願いします。
夏期講習・夏期8月(特別スケジュール(予定お伺い済))は欠席されても振替はとれません。
2022年07月09日 19:31
こじま知育教室

こじま知育教室

since2013.

名古屋市名東区藤見が丘59
政美マンション206

☎︎ 052-768-5850

教室概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

こじま知育教室スマホサイトQRコード

こじま知育教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!