こじま知育教室|名古屋市藤が丘の学習塾

3歳から小学生までのお子様の能力開発は当教室にお任せください。

できる子よりわかってできる子に

ホーム ≫ 授業の様子 ≫

授業の様子

幼児部/5月⑥
4月保護者様からの声「よかったこと」

皆様、懸命に課題に取り組んで頂きありがとうございます。
4月は「よかったこと」が少なくちょっと残念でした。
子どもの成長したところ、良いところは必ずあります。できるだけたくさん見つけて下さいね。

よかったこと

♡夜寝る前の「絵本の読み聞かせ」の習慣が続いている。
♡お話が大好きで、内容を覚えてお話してくれる。
♡天地パズルの夏期表彰メダルをもらい、嬉しくていまだに「武勇伝」を披露してくれる
♡春期講習後、線なし図形問題や積み木の数に興味がでてきて、少しずつだが自宅でも取り組めるようになった。
♡歩いて通園の習慣を続け、草木や虫を見つけたりと季節を意識した。
♡すぐに頼らずに、自分で考えるようになってきた。
♡間違いに自分で気が付くようになってきた。

→いいね❤少しずつがいいですね!子どもの成長に合わせる余裕を持ちましょうね。今は急ぐべき時期ではありませんよ。

4月の報告書の中に、プリントをやる時に毎回「プリントはたくさんやらなくてもいいよ、と先生が言ってたよ」と言います((笑))とご報告がありました。
そう!いいました!!本当です。(ママたちにもお伝えしたけれど・・)
たくさんやることが良い時と、そうではない時があります。私がそういったらなら今はたくさんやる時ではないのです。


小学部S1講座の生徒が現在学習中の「ことわざ」に「過ぎたるは猶及ばざるが如し」があります。
子どもの学習、勉強はけして「可哀そうなこと」ではありません。そう思うなら「やりすぎかな」が正解かと思います。


 
2022年05月15日 05:43

幼児部/5月⑤
4月保護者様からの声「悩み・質問」

4月報告書よりお母様からの悩み・質問(一部抜粋)
※内容をまとめて一部表現を変えてある場合もあります。ご了承ください。

悩み・質問

プリント学習

➀ふざけて書いたりするときなど、注意するタイミングに悩む
②書き順が無茶苦茶
➂集中力が続かない
④ピグマリオン問題集がサクサク進まない

☛➀~④の共通回答
どんな内容のプリントの時に多くあるのでしょうか?
上記のような悩みの原因は「問題が嫌い」のことが多いです。幼児期の場合は「嫌い=難しい」のです。お子さまのレベルにあっていないのでしょう。又、「甘えたい、かまって欲しい」時もあります。
書きについては、文字も数字も「書き順」はとても大切です。
後で矯正することが難しいので、ふざけたり、書き順を無視するきは
きっぱり休憩(やらないこと)が1番です。授業中はどの子もしっかりやっています。(私は厳しい)3歳~年中ぐらいまでは家庭で「甘え」が出やすい時期です。これはね、「親子関係が良好だから」で、良い事でもあります。「家庭=安全基地」です。

対策例

➀②プリント学習する前に「約束を1つ」する。たくさん約束事を決めても忘れるので「1つ」だけ約束する。
例「このプリント1枚、すごくきれいに書いてやってみようね!そうしたら今日の勉強おしまい」途中で注意するより有効です。
「約束」は社会のルール同様、家庭内ルールも必要です。
この「約束」ができる時期、年齢はお子さまの精神年齢や気質で違いますが、

躾同様、必要なことです。簡単な約束ごとから1つずつtryしていきましょう。
保護者の諦めない気持ち(ゆっくり頑張ろう!)があれば、これまでの内部生の多くは「年長」の頃には落ち着いて勉強できるようになりましたよ。


➂④レベル調整しましょう。お子さまのレベルの目安は
プリント10枚を夢中で一気にやりきる問題からstepupすること。反復学習です。先を急がないことが大事です。
幼児期に(特に年中ぐらいまでは)時間のかかりすぎる問題(その子にとって難しい)はNGです。お子さまのベストレベルが分からない時はご相談ください。


⑤方向知覚問題が難しい
⑥左右判断が苦手です。
☛⑤⑥
共通回答
ご説明が不十分で申し訳ありませんでした。この種の問題は、以前、注意動画をアップしたように、けして無理をしないこと、最初のうちは迷路のように「出発点」と「終点」の確認だけでよいです。授業で様子を見て進めていきます。

大人が考えるより子どもにはとてもとても難しい領域です。
宿題で出したものは「必須提出」ではないです。焦らないで大丈夫!手元にあると「やらないと」と感じる場合はやらずにそのまま返してください。違うものと変えますね。
ご説明が不十分で申し訳ありませんでした。本当によく頑張っていただきありがとうございました。


⓻天地パズル線なしは嫌、ペリカン、パズル嫌い
(笑)大丈夫、ダイジョブ好きな物やらして下さい。
⑧自己中心的な物の考え方が目立ち心配
幼児期後半は、運動機能の発達に伴い、様々な運動遊具も使用できるようになり、活動範囲も広がるなど発達していきます。また、理解する語彙数が急激に増加し、知的好奇心や関心も高まってきます。仲間と遊び、仲間の中の一人という自覚が生じ、集団的な遊びや共同的な活動も見られるようになっていきます。

入学前後までは自分の立場からしか物事をとらえられなかったり、主観と客観が混同されたりしがちな「自己中心性」という特徴があります。これは「わがままや利己主義」という意味ではなく、自分の見方・視点から逃れることができず、他者と自分は異なる視点や考えをもっている、ということを理解できないのですね。友達とケンカ「マイルール」の「無理強い」などのトラブルも多くなるのがこの時期です。
園生活、学校生活、家庭内など、他者との関わり、経験を通して、「自分の思い通りにいかない事」「相手の立場」「社会のルール」などを学んでいきます。
まだまだ幼い時期ですし、見守っていきましょう。
それでも心配でアクションを起こしたい時や親の気持ちを伝えたい時は絵本の活用をお勧めします。
又、家庭内ではゲームをたくさんしましょう。ルール決めを交代ですることもしてください。 ママルール・パパルールなど

私は授業中のゲームで、生徒の年齢や気質に合わせて「勝ち方」「負け方」を決めています。家庭内でのゲームは神経使いますね。勝たせてばかりでは・・と思われたら3回戦にして 2回勝たせるとか「負け」の経験もボチボチさせてみましょう。
季節講習のゲームでは忖度無し (笑)


⑨出来ないことを頑張ってやらせることに悩む。出来ないと泣く
☛割合(分量バランス)を考えましょう。せっかくがんばっているのだから たまにはチャレンジ問題にトライ、時には強い刺激もあった方が良いと思います。

目安
3歳~年少/相応問題10割
年中/相応問題9割:チャレンジ問題1割
年長/相応問題8割:チャレンジ問題2割
※相応問題とは➂④参照

泣くのは「悔しいから」「嫌だから」「わからないから」「なんとなく悲しい」理由はそれぞれあるとおもいますが、原則、幼児期は「泣かせてまで」する問題はしない方がよいです。宿題や課題がお子さまに合っていないと心配な時は 宿題を変えたり、枚数調整しますから遠慮なくご相談ください。



保護者の皆様、4月もご協力頂き、ありがとうございました。
2022年05月14日 21:12

幼児部/5月④
very good♡4月報告書から

スキャン_202205144月報告書
1日も勉強(刺激)を休まないということ

土曜日、日曜日でも、外出先にも学習道具を持って出かけ、1日も休むことなく勉強するということ
これは、家族の協力と親の強い信念がなければ幼児期に達成は大変難しい事です。

幼児期の勉強(刺激)は細く長く、時に強い刺激をし、準備万端整えることが大切

「継続は力なり」ということです。当教室の理念の一つです。

子どもが学習や勉強をすることを「かわいそう・・」と思ってはいけません。
その環境を「恵まれている」と思いましょう。

幼児期の勉強(刺激や家庭学習)は机上でプリントをすることだけではありません。

散歩をしながら「季節感」を感じる
家族でカルタとりをする
お料理を一緒にする
お手伝いをする
動物園や水族館で生き物に触れる・・など全て生活体験、幼児期に相応しい勉強です。

そして、健康な身体があってこそ、勉強もできます。
学習計画と共に、健康管理も大切ですね。
あっぱれでした!



 
2022年05月14日 20:50

幼児部/5月➂
6月課題をお渡しします。

幼児部の皆様へ

家庭学習用課題「6月分」を5月13日(金)~5月19日(木)の期間にお渡しします。
前期はこれが最終回で枚数は年少8枚・年中8枚・年長20枚と少ないです。
この6月分は6月最終週の授業日に「保護者報告書」と「課題」を合わせてご提出下さい。
ご協力をお願いします。
2022年05月13日 18:59

6月~8月授業予定

スキャン_20220511
2022年05月11日 07:36

5/5(木)まで休室中

5/5(木)まで休室中の為更新はありません。
2022年04月26日 08:10

幼児部/4月⑬
春期講習宿題提出下さい。

春期講習提出
上記添付写真参照

①判定表(保護者が確認)に〇・△・×を記入
②ひまわりの表紙の復習プリントをする
やっていないところ、講習で済んでいるところをみて間違えた問題は復習すること。
③各学年ごとのぷち教材10枚

以上①~③は要提出です。
⓸テキストはやり終わってからでよいです。

優先順位を間違えないようにしましょう。
何より復習は大切です。
②をする→③をする→①判定表をチエック→3つ揃えて提出です。

写真のように済がおされたらOKです。

⓸学年別テキスト
年少あいキャン準備1
年中あいきゃん準備2
年長アイシンク1
は全て終わったら提出です。

よろしくおねがいします。
 
2022年04月15日 12:45

幼児部/4月⑪
年長数の分割

スキャン_20220415
おはじきや積み木で実際にわけっこをするとよいですね。

保護者向けに式を書きましたが、年長では式は要りません。
囲み方の違いをご確認ください。

 
2022年04月15日 07:26

幼児部/4月⑩
5月分宿題について

スキャン_20220410
教室がゴールデンウイーク長期休暇に入る前の
4月9日(土)~4月15日(金)の期間に「5月分宿題」「5月保護者学習報告書」を
お渡しします。
お受け取りになりましたら、必ずご確認ください。
プリント内容、教え方、枚数不備、報告書記入質問などがありましたら4月16日(土)~4月22日(金)の期間にお伺いします。

☆5月学習報告書記載注意事項
「学習時間報告」について

当教室以外の教材も自宅で取り組まれている場合

公文式・学研・その他の幼児教室の教材や通信教材(スマイルゼミ・進研ゼミなど)、市販の教材(無料配布分含む)などを自宅で取り組んでいる場合は
5月報告書の学習時間にはそれらも含めてご報告ください。
よろしくお願いします。
2022年04月10日 07:30

幼児部/4月⑨
宿題・保護者学習報告提出について

宿題についていつもご協力ありがとうございます。

12月からの慣らし期間を含めて4回の提出(3月分)にご協力頂きありがとうございました。
再提出に関する注意事項
さて、4回目の今回3月分から お直しをお願いしたい分は専用ファイル(こじま知育のシール付き)にいれて バックさせて頂きます。

戻された分は今一度、内部専用ページで解答解説を確認し
直してから再提出下さい。

☆再提出は期限を設けています。
原則、受け取った次の授業日に提出です。

☆再注意事項
4月分から詳細を記入いただける「チエック欄」とアンケート式の回答を促すように改正しました。
提出は月末まで記入してから 翌月第1週目が原則です。
稀に月の半ばで提出される方がいますが、「学習計画」「学習習慣」「保護者報告書」は
くどいですが、1か月単位で終わることを想定してお出ししています。
4月分宿題量をぐっと減らしたのはこのような親側の思い違いに、気が付いていただき、
子どもを守るためです。

仕事を持たれている方はもちろん そうでない方も
親になれば「暇」はそうそうありません。
私自身も 働きながら3人の子どもを育てました。
失敗も後悔もたくさんあります。
その苦い経験から若い保護者さんたちを全力で応援したいと思います。
こどもたちが少しずつ成長しているように
少しずつでよいので ご理解ご協力賜りますように重ねてお願いいたします。

 
2022年04月10日 06:36

幼児部/4月⑦
3月保護者様からの声「悩み・質問」


3月報告書よりお母様からの悩み・質問(一部抜粋)
※内容をまとめて一部表現を変えてある場合もあります。ご了承ください。

悩み・質問

プリント学習
☆教えても(保護者)集中力が途切れてしまう。
☆宿題の発展問題は少し難しいようで 説明の途中で「わからない!」とあきらめてしまう。
☆ふざけて書いたり わざと間違える。

→皆様、懸命に取り組んでいただきありがとうございます。
子どもは自分の興味があることには 寝食をわすれるほど没頭できます。そうでない場合 年齢+2分~3分が集中できるタイムリミットです。ふざけたり、興味がなさそうに感じたら、
集中が途切れる前に「やめる」ことです。
日を改めて取り組むことも幼児期は必要です。


☆1回1回あっているか確認しないと不安なのか先に進めない
☆子どもの前で採点「✖」を書いていいですか やる気がなくなるように感じます。採点のやり方を教えて下さい。

→内部4月⑪・内部4月⑫をご参照ください。

ピグマリオン問題集
☆プリントは進んでやるが ピグマリオン問題集は気が乗らない
☆ピグマリオン問題集を購入しましたが 1ページするにも時間がかかり
一向に進まず、イライラしてしまう。
→ピグマリオン問題集は全40冊(能力育成)あります。授業プリントの復習を目的に単元(領域別)にまとめてあります。この問題集は「授業で済んだもの」からを目安に取り組みます。
嫌がったり、時間がかかる場合は「授業で習っていない」「お子さまの入塾時期」などが関係しています。1冊を3巡するうちにスラスラ解けるようになります。この目安はMグレード(年長)修了頃です。途方もなく感じるかもしれませんが 必ず40冊完了できる力がついていきます。入塾1年未満の方、P~Gグレードの方は問題集の選択からご相談ください。


☆ピグマリオン問題集以外のお勧めの教材を教えてください。
→ピグマリオン問題集以外の教材について:対応済

言葉について
☆自分の発音のまま単語を覚えているようです。

→同頭語問題や音節問題、しりとり遊びをすると気が付くことがあります。本人は「そう聞こえている」のです。聴覚機能に問題がなければ
周りの大人が
「ゆっくり話す」聞き間違える「音」をピックアップし、
文字に起こす イラストに「文字」を付け加えたものを見せ 保護者が音を聞かせる、ひらがなの歌を正しい口の形で歌うなどのフォローでよくなっていくことが多いです。
本人の滑舌が悪いことが原因のことも多々あります。


図形学習について
☆分からなくなる瞬間が嫌なようで、やりたがらない
☆ペリカンパズルが嫌いです。
→授業で1回やったものを自宅でして下さい。それで力がつく?と思うかもしれませんが
大丈夫です。自宅ではtryできなくても私の前ではがんばってやります。
授業では毎回「タイム」を書きます。2分半までにできた手本を自宅ではしてください。
それ以上時間がかかった手本は自宅で復習しても難しいでしょう。

授業で2枚ずつがんばってやるうちに必ず初見のものでも チャレンジできるようになります。入塾1年までは「復習優先」で週に数回、1回でも触れたら良しとしましょう。


一般的で簡単に回答をアップしていますので 詳細にお聞きになりたい場合は
ご来室時に再度お問合せ頂けたら助かります。
よろしくお願いします。


3月もご協力賜りありがとうございました。
 
2022年04月07日 20:19

幼児部/4月⑥
3月保護者様からの声「よかったこと」

3月報告書よりお母様からの良かったこと(一部抜粋)
※内容をまとめて一部表現を変えてある場合もあります。ご了承ください。

よかったこと
図形・巧緻性

♡ぬりえやはさみを使うのが前より好きになった。
♡天地パズルが大好きになった。
♡図形ものを触る機会が増えた。
♡天地パズルは毎日触ることができた。
♡速く完成できるようになってきた

→いいね♡幼児期は気分次第で「やれたり、やれなかったり」「できたり、できなかったり」を繰り返しながら成長します。好きになることが1番!

プリント学習
♡宿題は順調に進められ、全部できた。
♡毎日1枚はプリントをし、習慣になってきた。
♡苦手な点描写を毎日1題(3×3)の取り組みをスタートした。
♡3月は毎日欠かさず自分からプリントができた。
→いいね♡みなさん頑張ってますね。ありがとう♡

ピグマリオン問題集
♡できるところから1日1問ずつはじめました。
♡2巡目にはいって 1巡めよりスラスラ解けるようになり 先生に聞いた通りだった。
→いいね♡この問題集はとても力がつき良い教材ですが、グレードM修了程度でようやく全種類tryできるほど難しい(授業でならっていない)です。授業で習った分野から、できるところからゆっくりやってくださいね。

達成チャレンジ
♡達成すると、「メダル」がもらえる、がんばろう!と声掛けしたら
「うん!」とやり始めるようになりました。
♡1回に2枚憶えるように始めたら 最初の頃に比べてあっという間に憶えられるようになりました。びっくりです。
→いいね♡幼児は無限の能力の持ち主です。親が驚くような能力がこの先わかってくると思います。楽しみにしましょうね。ご協力ありがとうございます。

お話Cd
♡無口になるほど大好きで聞いています。話しかけると怒るほどです。

→いいね♡喜んでいただけて良かったです。今、とても興味があるのですね。他の物が進まなくても好きなだけ聞かせてあげましょう。

保護者様の前向きな気持ちが子どもの能力upに欠かせません。
幼児期は思うように学習が進まないことが多々あり、大変だとは思いますが、
大丈夫です。春期講習で成長が確認できました。入塾時より確実に能力upされています。
ご協力ありがとうございます。



 
2022年04月07日 19:29

幼児部/4月⑤
very good♡3月報告書から

3月berygood
丁寧にご回答いただきありがとうございました。
保護者様のご協力に御礼申し上げます。
2022年04月07日 19:01

幼児部/4月④
家庭学習プリント

4月家庭学習プリントの枚数、内容を「4月報告書」で必ず確認し、
足りない物、取り組み方がわからないものは 原則、受け取った次の週の授業日に
直接ご質問下さい。受け取ったらすぐ確認するということです!


幼児部の家庭学習プリントの目的は
小学部/4-1
内部4月⑨
を参照ください。

あともう一つ重要なことは
幼児の家庭学習は
「親子のコミュケーションの時間」であるべきことです。
何かの片手間に 子どもだけにさせるものではありません。


4月からぐっとプリント数や課題を減らしたのも理由があるからです。
無理せずに 15分ほどゆっくり子どもと向き合える時間がある時に
家庭学習はしましょう。

それが 土曜日だけ、日曜日だけ 時間がある時だけ ならそれで良いのです。
毎日することが「習慣つくり」ではなく、又、課題提出の期限はありません。
課題提出することばかりに懸命になると 
「再提出」が増えます。
4月分が5月に提出できなくても良いのです。
※保護者報告書は翌週までに前月分を要提出


幼児期の家庭学習は「コミュケーションが大切」です。
あわてない あわてない ゆっくり参りましょうね。

 
2022年04月07日 06:35

幼児部/4月②
ご入園、ご進級おめでとうございます。

2022
 教室の近くの桜も満開です。
ご入園、ご進級おめでとうございます。気持ちも新たによろしくお願いします。


さて、3月の課題「春を感じるものを見つける」
ご協力ありがとうございました。
「つくし」←食べました!とご紹介下さった方もいます。
まだ 見つかる場所があったんだと嬉しくなりました。
他に タンポポ タケノコ 蝶 菜の花・・??あれ?
皆様似たようなものを見つけていますが 意外に少ない???かな
でも、頑張って見つけてくれてありがとう♪

一つもご報告がなかった方・・残念 ありませんでしかたねぇ・・?

季節を感じる「旬のもの」が少なくなったからこそ
お子さまに伝えていかなければ 日本の素晴らしさ(四季)を実感できませんね
これは 俳句や詩を学習するときにマイナスです。
幼児期は特に「感性」が豊かな時代です。
春期で「俳句」を憶えたのも「春」を感じるためです。

春本番・・まだまだ春を感じるものはたくさんあります。見つけてくださいね。
 
2022年04月05日 07:54

幼児部/前期Ⅱ始まります。
 


幼児部
☆記憶「ペグ法」
☆ひらがな「た行」
☆たし算「10までの合成」
☆新年少:カタカナ読み開始/5までのドット棒開始
☆新年中:ペリカン6Pへ/図形学習
☆新年長:20までの繰り上がり、ひき算学習/話の判断

※持ち物には全て記名をして下さい。忘れても「名前」があれば戻ります。
2022年04月01日 21:59

幼児部/前期Ⅱ(4月~6月)の主な学習予定

l_item07 手探り平面図形
前期Ⅱ(4月~6月)主な学習予定

3月春期講習で1月~3月までの総復習し、入りが弱い領域を刺激し復習しましょう。4月~の学習をより楽しいものにします。


Yグレード(新年少)
《基礎概念》
太い・細い 厚い・薄い 遠い・近い
具体的なものを2つ以上見せて、太い・細いを刺激します。ご自宅でも経験させてください。『あつい』という言葉は3つあります。『厚い』『熱い』『暑い』です。言葉には意味があります。意味の違いを理解する力を育てるために、たくさんの刺激が必要です。
遠近は自分に近い方が物が大きく見え 遠い程小さくなります。立体視が完成する3歳終りごろには理解できてきます。空間認知力が必要な「遠近法」で物をとらえることが出来てくるとお子さまが描く「絵」にも奥行が確認できます。又、「点描写」の次の「立体点描写」ができるようになります。

《数量》
①~③の数合わせた数 ④~⑤ ⑤~⑩
加法に入ります。
➀~⑤までの入りが良い場合はこれ以降スムーズに学習が進められますから
「数量」を更に伸ばす学院コースに変更もお勧めしています。


《図形》
天地パズルに線なしがでてきます。


Gグレード(新年中)
《図形》
基本図形の学習が始まります。
まるの仲間=円・半円・おうぎ形、三角の仲間=直角三角形・直角二等辺三角形・二等辺三角形・正三角形、四角の仲間=台形・平行四辺形・長方形・ひし形・正方形、の12種類が平面図形の基本図形です。
・ペリカンパズル
ピース数が4から6へ増えます。

《昔話・童話》
絵カードを順番に並べながら、子どもが粗筋を言いながら、絵カードを並べられるようにします。春期講習で「兎と亀」を学習します。←全学年します
4月~6月まで
一寸法師・さるかに合戦・舌切り雀・浦島太郎・シンデレラと順に学習します。
ご家庭でも読んで見ましょう。

《数量》
たし算
⑤+(⓪~⑤)型のレッスン 数字を書かせて、式を書かせて、答えも書かせます。計算問題は、頭の中にヌマーカステンを浮かべながらさせます。
瞬時に「10」までの数が理解できる場合は学院コースへの変更をお勧めしています。
ひき算
(⑤~⑩)-⑤型の減法

Mグレード(新年長)
《数量》
たし算 20までの数
同じ数どうしの和です。ヌマーカステン・ドット棒使用。⑩をつくる様々な方法を駆使して解答させます。サイコロを使いたし算・ひき算の練習を繰り返します。

ひき算 20までの数
「-⑧型」です。基本的には「-⑨型」と同じ考えです。減々法と減加法を同時に考えながら処理します。ただ、⑩以上の数からひけるときがあるので、まず、減々法で考えてみるのが基本です。また、減法は加法を含むので、加法も使いましょう。

《図形》
「点描写」が確実にできるようになったら、「3方向知覚」が次の課題となります。実際にウッディブロックで同じ形を積ませてみて、どの方向から見るとどのように見えるかを確認しましょう。

 
2022年03月20日 15:42

積み木のサイズ

tumuki
お問い合わせがあった積み木の大きさについて
教室では3種類を使っています。
ピグマリオンでは積み木をよく使用します。25個ぐらいあると色々な学習に役立ちます。

★ピグマリオンの積み木(授業で使用するもの)が1番小さく約2㎝×2㎝×2㎝

★公文式の積み木 (写真真ん中)約2.5㎝×2.5㎝×2.5㎝

★七田式の積み木 1番大きく 約3㎝×3㎝×3㎝

ネットで購入できます。公文式の教材はおもちゃ売り場や本屋でも見かけました。
ご参考までに
2022年02月18日 16:46

動詞について

小学校低学年までは名詞のことを「なまえことば」
動詞のことを「うごきことば」形容詞のことを「ようすことば」と言います。

お子さまの初めての意味ある言葉は何でしたか?
たいてい「ワン(犬)」「ブーブ(車)」「ブー(水)」などの名詞だったと思います。
このように名詞は「これなに?」などの「なになに星人」の時期に爆発的に増えていきます。

その後2語文がはじまります。
ワンいた 
ブーのむ
この述語にもなる動詞の数は 意外にも増えていきません。

何が動詞か小学生も間違いやすいです。
ここでは簡単に説明します。(保護者むけではなく子どもへ教えるときの参考)
動詞とは
★言い切りの形が「う」※言い切りの形が「~う」段音になるもの
★動作・作用・存在を表す。
踊る・行く・来る・歩く・登る・待つ・咲く・終わる・泳ぐ・食べる・見る・見つめる・見える・降りる・脱出する
など

他にも活用の形や種類がありますが低学年(小3)まではこの2つを教えてください。
小4からは授業で使用するテキストで順に学習してまいります。
2022年02月16日 22:12
こじま知育教室

こじま知育教室

since2013.

名古屋市名東区藤見が丘59
政美マンション206

☎︎ 052-768-5850

教室概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

こじま知育教室スマホサイトQRコード

こじま知育教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!