• トップバナー
  • スキャモンdeguchimirai05
  • トップバナー
  • deguchimirai09.jpg 出口教具紹介
  • トップバナー

HOME ≫ 幼児部アダージオ ≫

こじま幼児部 アダージオ
 

9月27日(日)幼児部夏期テスト直し
個人面談前半から質問

9月29日(火)~10月3日(土)の期間

夏期共通テストと学力テストから
間違いが多かった問題を抜粋しやり直します。

間違えた問題には再チャレンジし、理解を深めていきましょう。

小学部同様、間違い直しは大切です。

学年別の学力テストは 今、理解して欲しい内容です。
共通テストは年長までに 順に理解できれば良いです。



保護者様から多かったご質問

★積み木の問題
当教室は 積み木の上に棒を書いたり、1個1個数えさせません。
3歳から 教室のお約束事を守って 学習を進めてください。
そうすれば 大丈夫です。

★数の問題
10ぐらいまでは 1個1個数えません。
パットみて 「10」「8」とわかるように学習しています。
これは3歳後半7月レッスンから当教室は数えさせません。
いち にい・・と数えません。
3は3です。
ご家庭でもくれぐれも数えないようにしてください。


★絵日記について
今夏のテストで8点以下の場合は ひらがなの読み書きの練習をお願いします。
年中の場合、一文字ずつ書かせるより 単語にしましょう。
大き目のマス目のノートで しりとりを保護者と書きながらお願いします。
単語であれば そのつど 書き順やバランスに注意しながら書けます。
しりとり遊びをノート1冊終わるまで続けてから 絵日記に進んでください。

また 日記はいやがるうちは 文字がスラスラ書けないから嫌がる場合もあります。
無理にさせてはいけません。絵だけで十分で 絵について保護者から質問してください。
絵もいやがるのであれば これも無理にさせないように

日記をつける習慣は 学習に大変プラスになります。
当教室では年中から絵日記を始めるようにお願いしていますが、強制ではありません。
絵日記を付け始めた場合は1冊終えたら 先生に見せてくださいね。

★学習ペースについて
教室からの1週間の宿題プリントは 平均5枚ほど
お子さまによってはあっという間に終わってしまい 物足りない場合は
pyg問題集をやってください。
子どもがもっとやりたいといっても 1日の学習ペースは 予めきめておきましょう。
長く学習を続ける秘訣です。

それでも もう少しやりたい、ハイレベルな問題にチャレンジしたい場合は
教室で別に購入できるプリントがあります。ご相談下さい。


★巧緻性課題について
お渡しした 巧緻性教材が終わり、やるものがない場合は
あやとりを始めましょう。
また ひもとおしも良いです。教室で購入できます。

1週間のうち 3回ほど折り紙、塗りえ、ひも結び(蝶結び、コマ結び)の練習
お料理のお手伝い 野菜を洗う、皮むき、筋とり、洗濯物をたたむ アイロンがけ
掃き掃除、拭き掃除など・・してみましょう。

改まったお金のかかる教材ばかりが良いわけではありません。
手先の器用さは学業にも影響があります。毎日 続けられるものを考えてみましょう。


★プリントをしない やらない場合
上記 巧緻性を参照ください。
机にむりやり座らせてプリントをさせる年齢ではまだありません。
学習、お勉強はプリントをすることだけではありません。無理にさせないでよいです。

担当講師からお子さま方の報告を受けて知る限り(幼児部は受験以外クラスをもっていないので)
授業中は楽しそうに、プリントもやっているようです。
それで十分です。焦らないように プリントはとっておき 時期を待ちましょう。
年中ぐらいになると 渋々でもやるようになります。
学習の目的が理解できるのは 小学校に入ってからです。
うちでは3歳から定期的にテストがあるので やらないと不安ですね。
テストで点がとれなくても レッスンを通して理解度は確認しています。
ご安心ください。


★幼児部H講座について
うちに子も受講できますか?
小島が担当しますので 簡単な学習内容ではありませんが、
3歳~年長まで希望者は受講可能です。
ほんとうに頭が切れる子は 自分より小さい子を助けてやれる 教えてやれる子です。
うちの年長は頭の切れる子たちですので 誰が参加しようが大丈夫です。
次年度の学年でstepupしてもらえるようなプログラムにしました。
授業後には家庭学習の大切さとスランプ時の対処法などお話する予定です。
(フィードバックは短い時間しかとれませんので 予めご承知おき下さい)



 

9月27日(日)幼児部の皆様へ

10月はお子さまの発達の状況を確認するために以下のテストにご協力いただきます。
順次保護者様にお願いします。
ご協力をお願いします。

★3歳~年中までの保護者様

幼児発達検査

このテストは保護者さまから見た お子さまの様子をアンケート形式でお答えいただくものです。

お早めにご提出下さい。
最終受付10月17日(土)まで

★年長の保護者様

親子関係検査

就学前の親子関係を確認する為のアンケート形式のテストになります。
お子様へのかかわり方など 参考にしていただければ幸いです。
お父様、お母様それぞれにお答えいただきます。

お早めにご提出下さい。
最終受付 10月17日(土)まで

 

9月19日(土)幼児部 年長の皆様へ

いよいよ 幼児部修了卒業まで残り3か月となりました。
赤ちゃんのころから 年長まで 長きに渡りご通室賜り 感謝申し上げます。
引き続き小学部にご進級くださる年長の皆様には
下記の講座を無料でご受講いただけるように ご準備いたしました。
ご都合がよろしければぜひ ご受講ください。

11月1日(日)小学部S・pyg復習講座120分(無料)
11月7日(土)専科修了対策①(無料)
11月29日(日)幼児部H講座 80分 (無料)
12月冬期講習・冬期補講(詳細は後日)(無料)

幼児部で学んだことを しっかり復習し 自信をもって小学部にご進級ください。

9月19日(土)幼児部 
後期テスト予定

★10月 発達検査 3歳~年中

★11月 講座習熟度確認テスト pyg

★12月15日(火)~12月19日(土)
修了図形テスト

★12月19日(土)~12月26日(土)
修了テスト・学力テスト


※冬期講習予定
12月19日(土)~12月26日(土)


講座・講習に参加すると、いつもと違う環境を経験できお友達から 
良い刺激を受けることができます。

御多忙かとは 思いますが 万障繰り合わせの上 積極的にご参加賜りますように
お願い申し上げます。



 

9月5日(土)幼児部 年長 
入学に向けて

9月より 来年の入学に向けてすこしずつ
「音読」「国語」「算数」のプリント学習を入れていきます。

➀「音読プリント」は紙をもって声をだして読みましょう。
1枚のプリントを毎日音読しましょう。1週間同じものを読んでください。
第1週はまだ短文ですが だんだん長くなります。
1日に読む回数は多い方がよいですが 2回は音読しましょう。

小1は「音読」が学習課題の一つです。
1週間音読したら 何が書いてあったか 質問してください。

②「国語プリント」
問題文を自分で読ませて取り組んでください。 知らない言葉はその都度教えてください。国語力の基本は語彙力です。

➂「算数プリント」量の理解と数線上の数の学習からです。
10までの加減の理解は済んでいることが前提で プリントをいれました。
50までの理解を目指します。

プリント学習するときに
ひらがな、数字の書き順 字のバランスを大切に 丁寧に取り組みましょう。
提出時期は 急ぎませんが必ず取り組んで講師にご提出下さい。





 

9月5日(土)幼児部 3歳~年中 
記憶力アップ

9月は「聴く力」を伸ばす


会話で大切なことは 相手の話を遮らずに 相手の話を最後まで聞くのはマナーです。
コミュケーションを取りながら 楽しい会話を楽しみたいですね。

さて 授業では 先生のお話を最後までしっかり聴くこと。
必要のない私語は 極力しない 周りに迷惑をかけないことがマナーです。
これは 9月に限らず 生徒のみなさんにいつも注意することです。

9月は耳からの記憶法の学習をします。

最初は短文から だんだん長いお話になっていきます。
いつも以上に集中する 必要があります。
「集中して聴いてね」といっても 集中するとはどういうことなのか
理解が難しい3歳クラスと 年中クラスでは取り組み方と集中させる方法は違います。

お話記憶カリキュラムが 少しでも お子さまの「集中する」ことへの理解に繋がれば
幸いです。

毎回のフィードバックをしっかりお聞きいただき
ご家庭での取り組みの参考にしてください。

8月の短期記憶の能力 9月の長期記憶ができる能力育成で
記憶力アップをしましょう。

記憶力アップは日頃の心がけしだいです。
毎日の学習にプラスしていきましょう。


 

8月25日(火)幼児部 3歳~年中クラスの皆様へ

3歳~年中クラスの皆様へ

今週8月25日(火)~8月29日(土)に知育冊子(CD)9月号をお渡しします。

CDの不足、破損等の不具合ががあれば受け取ってから1週間以内に不具合があるのものを教室までお持ちください。

※年長さんはありません。

8月23日(日)幼児部 領域別にわけてみる

領域別
当教室の幼児部はご存知の通り、幼児期の基礎概念、領域別の学習をします。
課題の保管も領域別にすると お子さまの弱点がわかってきますね。

写真の方は課題の提出を領域別にしてまとめています。とても良いと思います。
わが子にあった学習の進め方、方法を考えるのも サポートの一つです。
すばらしい!!

子どもも幼いなりに 「こんなにお勉強したんだ!」とわかり、自信にもつながりますね。
自己肯定感が育つと子どもはより伸びます。

無理のない範囲で 課題の保管方法を考えてみましょう。
そうすると取り組ませ方の良いヒントが生まれるかもしれません。

 

8月19日(水)幼児部 夏期宿題提出がはじまって

2020幼児部宿題
いつ以上に重そうな通室かばんを背負って
夏期お休みが終わり 年中アダージオ火曜クラスの生徒の皆さんがやってきました。

「こんにちは!」
みんなこんがり焼けて 元気そうで一安心
熱のチエックをして 全員OK

今日は夏期特別プログラム1回目
さあ がんばろう!!

パンパンに膨れた通室カバンから
でてきたのは 夏期中の宿題・・
わあ!!がんばったね

ファイリングまでしていただいて感謝です。
森先生も助かりますね。
ありがとうございました。

暑中お見舞いありがとうございました。
代表先生も喜んでいました。そして皆さんに会いたがっています。

まだまだ 暑いですが元気に参りましょう!!
 
ロゴ
こじま知育教室

名古屋市名東区藤見が丘59
政美マンション206

☎︎ 052-768-5850

ブログカテゴリ

モバイルサイト

こじま知育教室スマホサイトQRコード

こじま知育教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!